MANIACプロ野球

動画でプロ野球を見る

野球選手
フィールド

第2回の日米野球では、文部省から発令された「野球統制訓令」により、学生はチームに参加することができませんでした。日本選抜のメンバーには、プロ野球創世記のスーパープレーヤーである沢村栄治投手がいました。日本のプロ野球において、初めて300勝投手となったスタルヒンも参加していました。 1934年12月26日に、この第2回日米野球のチームが中心となって、「大日本東京野球倶楽部」が誕生しました。このチームは、現在の読売ジャイアンツのもととなったプロ野球チームです。 この当時の映像は、インターネットで動画を見ることができます。

Readmore...
Categories: 野球
ドーム

現在の読売ジャイアンツである「大日本東京野球倶楽部」誕生の後、1935年にアメリカに野球遠征に行きました。遠征先であるアメリカにて、110試合を行い、日本に戻ってきた後に、「読売ジャイアンツ」とチーム名を変更しました。 その後、日本国内にて遠征を行い、同時に全国的にプロとして野球を行う職業野球の設立を広く呼びかけていき、その後多くのプロ野球球団誕生のきっかけとなりました。1935年12月に現在の阪神タイガースとなる「大阪タイガース」、1936年には「名古屋軍」、東京セネタース、阪急、大東京、名古屋金鯱が設立されました。このようにして設立された新7球団により、現在 […]

Readmore...
Categories: 野球
フィールド4

現在では、プロ野球の試合を観るのに、様々な方法があります。 プロ野球が開催されている球場に足を運び、生で野球の試合を観るのが、一番理想的といえるでしょう。それ以外の方法として、ラジオがあります。ラジオが大々的に普及した戦後は、日本人の娯楽として、ラジオが重宝されました。ラジオでプロ野球のナイターを聴くのは、インターネットが多様化した現在においても、人気があります。 プロ野球を観る手段として、一般的なのがテレビでの野球観戦です。通常のチャンネルでも放送されており、野球専門の有料チャンネルも存在します。一家団欒の間でプロ野球の試合が流れている姿を見たことがあるでしょ […]

Readmore...
Categories: 野球